この物語には途中、災害描写が入ります。災害表現に抵抗のある方は注意をお願い致します。

●「都島燈理は推理する」第一話〜第九話 + 番外編の内容が出てきます。
未読の方は読了してから、うろ覚えの方は「これまでのあらすじ」をご利用下さい。ネタバレ注意です。

●この物語は超長いです。具体的に言うと、ネーム段階で2000ページを超えています。

●作者の作画ペースから考えると、終了までに最短でも五年程度、下手をすると十年以上かかる見込みです。

●謎解きありの本格ミステリーなので、当然「読者への挑戦状」があります。

●しかし謎が提示されてから、その解決までに軽く数年以上は掛かると思われます。あるいは未完で終わる可能性もあります。

●謎解き派は解かれない謎を目の前に、数年以上悶々と過ごす可能性があります。ご注意下さい。

●逆に早々に謎が解けて、物語へのミステリ的興味を失う可能性も多々あります。

●いずれにせよ解決編に到達するまで、作者が自ら解答を提示する事はありません。

最後に、
「この物語はフィクションであり、実在の人物、団体、事件などとは一切関係ありません」


by 光野水人   


戻る inserted by FC2 system