珍しく前書きから始めます。光野水人です。

この「或る冬の日の出来事」は、HP開設以前に描いていた「旧・都島燈理シリーズ(内輪向けに描いていた物)」の中の一編です。都島燈理君が出ます。木原快君が出ます。天宮警視が出ます。本編には登場していない「快君のおじさん(とある雑誌の記者)」も出ます(04'5/1現在)。そんな訳で、とりあえず本編とは無関係と考えて貰って良いかと思います(いや関係あっても良いんですけど)おまけにHP開設の三年ほど前に描かれた作品なので、色々と拙い部分が多いです。勿論、読者への挑戦状は付いている訳ですが…。
願わくば温かい目で読んで頂ければと思います。

ま、昔はこんな作品を描いていたのだという事で(笑)


BY 光野水人




「作品を見る」に戻る inserted by FC2 system